menu

販売店様へのご案内

採用情報

明日ゲンキになるマメ知識明日、ゲンキになるためのマメ知識

アスゲンのお薬に使用されている成分の原料や
それぞれの効能などをわかりやすくご紹介しているページです。
健康に関する最新情報もあわせて随時更新してまいりますので、
毎日の豊かな暮らしづくりにぜひご参考ください。

五味子について その4

五味子の主な成分は精油(シトラール)、セスキテルペン((+)−イランゲン),リグナン(シザンドリン,ゴミシンA〜F),有機酸(クエン酸,リンゴ酸,酒石酸),アミノ酸(アルギニン),脂肪油などを含み,抽出物には中枢作用増強,利尿,抗ストレス,抗疲労など,シザンドリンには中枢抑制,体温降下,鎮痛,胃運動抑制,ストレス潰瘍予防,胃液分泌抑制,胆汁分泌促進など,ゴミシンAには中枢抑制,体温降下,鎮咳,抗アレルギー,抗炎症,肝臓障害誘発物質による血清GOT・GPT上昇抑制などの薬理作用があり,鎮咳,去痰,収斂性止瀉,滋養強壮,鎮静などに応用される.

TOPに戻る