menu

販売店様へのご案内

採用情報

明日ゲンキになるマメ知識明日、ゲンキになるためのマメ知識

アスゲンのお薬に使用されている成分の原料や
それぞれの効能などをわかりやすくご紹介しているページです。
健康に関する最新情報もあわせて随時更新してまいりますので、
毎日の豊かな暮らしづくりにぜひご参考ください。

厚朴について その4

厚朴の主な成分は精油(α-,β-,γ-eudesmol、cryptomeridiol、α-,β-pinene、camphene、limonene)、フェニルプロパノイド(magnolol、honokiol)、アルカロイド(magnocurarine、magnoflorine、anonaine、liriodenine、michelarbine、salicifoline)などで、抽出液には胃運動促進、腸管運動抑制など、抽出物には中枢抑制(筋弛緩、鎮痛、抗痙攣)など、magnololには抗ストレス潰瘍、胃液分泌抑制、胃粘膜出血阻止など、β- eudesmol には胃液分泌促進、抗潰瘍など、magnocurarineにはクラーレ様作用などの薬理作用があり、健胃、胸腹部の膨脹感、鎮痛、消化不良、嘔吐、下痢などに応用される。

TOPに戻る