menu

販売店様へのご案内

採用情報

明日ゲンキになるマメ知識明日、ゲンキになるためのマメ知識

アスゲンのお薬に使用されている成分の原料や
それぞれの効能などをわかりやすくご紹介しているページです。
健康に関する最新情報もあわせて随時更新してまいりますので、
毎日の豊かな暮らしづくりにぜひご参考ください。

グアヤコールスルホン酸カリウムについて

気道分泌を促進して痰の粘稠度を減少させることにより、痰を出しやすくする去痰成分です。弱い消毒作用も有します。1843年にSobreroがグアヤク脂(ハマビシ科ユソウボクの樹脂)からグアヤコールを単離し、1881年にTiemann及びKoppeにより、スルホン酸カリウム誘導体が合成されました。「錠Aアスゲン」「シロップAアスゲン」「アスゲンかぜ総合錠」「喘妙散(A・α)」「喘妙錠(A・α)」「喘妙シロップa」などに配合されています。

TOPに戻る