menu

販売店様へのご案内

採用情報

お知らせ

2017/7/5(水)

「コデイン」 12歳未満 使用制限へ

大人に限らず、子どもが夜中ずっとせき込んで眠れず、十分な休息を取れない場合があります。そんなときに「鎮咳去痰薬(いわゆる咳止め)」の服用をお勧めします。

コデインは延髄の咳中枢を抑制し、強力な鎮咳効果を発揮します。咳止めとして有用なコデインですが、2017年4月20日にアメリカは副作用の危険性から、コデインを含む医療用医薬品について12歳未満の小児への使用を禁忌とすることを発表しました。

これを受け、日本でも対応を進めることとなりました。

(【厚生労働省 通知・事務連絡】コデインリン酸塩水和物又はジヒドロコデインリン酸塩を含む医薬品の「使用上の注意」改訂の周知について(依頼)

現在市場にはコデインを使用していない鎮咳去痰薬もあります。

弊社の鎮咳去痰薬はコデインの代わりに、せきをしずめ、たんを切る働きに優れた和漢薬エキスと洋薬成分を効果的に配合しております。

以下にその使用開始可能な年齢をまとめました。もちろん、大人の方も服用いただけます。

シロップAアスゲンa.jpg アスゲン散EX.jpg アスゲン錠EX.jpg 錠Aアスゲン.jpg アベシデリンE.jpg
【製品名】 シロップAアスゲンa アスゲン散EX アスゲン錠EX 錠Aアスゲン アベシデリンE
【使用可能年齢】 生後3ヵ月以上 3歳以上 5歳以上 5歳以上 5歳以上

喘妙シロップシリーズ.jpg 喘妙散シリーズ.jpg 喘妙錠シリーズ.jpg
【製品名】 喘妙シロップシリーズ 喘妙散シリーズ 喘妙錠シリーズ
【使用可能年齢】 生後3ヵ月以上 3歳以上 5歳以上

12歳未満の小児に対してコデインの使用が制限されるという出来事をきっかけに、今一度咳止めについて考えてみるべきなのではないでしょうか。

TOPに戻る