menu

販売店様へのご案内

採用情報

外用鎮痒消炎薬

スイッチOTCであるアンテドラッグステロイド剤『プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル』を配合した、外用鎮痒消炎薬です。
皮膚に起こっている、炎症やかゆみなど、様々な症状の緩和にお役立て下さい。

スイッチOTC成分(プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)を使用しています。

※スイッチOTC
医療用医薬品として使用が認められている成分のうち、比較的副作用が少なく、安全性の高い成分について、医師の処方箋がなくても薬局などで購入できる一般用医薬品(OTC:Over the counter)へ転用(スイッチ)されたもの。

アンテドラッグとは

皮膚表面などの患部で効果を示し、体内に吸収されると低活性になる薬剤のこと。

軟膏とクリームの特徴

  • 軟膏
    油脂性基剤のため、ベタベタした感じがありますが、皮膚を保護する作用が強く、刺激が少ないのが特徴です。かきこわした湿疹や、ジュクジュクした患部、亀裂が入ってしまった手湿疹などに効果的です。
  • クリーム
    乳剤性基剤のため、軟膏ほどベタつきが無く、塗り心地がいいのが特徴です。また、薬剤が皮膚へ浸透しやすい点に優れています。

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVA軟膏a 第②類医薬品

アスゲンPVA軟膏a

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、かゆみを抑えるクロタミトン、血行を促すトコフェロール酢酸エステル、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。無色半透明の軟膏です。

詳細はこちら

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVAクリームa 第②類医薬品

アスゲンPVAクリームa

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、かゆみを抑えるクロタミトン、血行を促すトコフェロール酢酸エステル、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。白色のクリームタイプです。

詳細はこちら

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVA軟膏EX8 第②類医薬品

アスゲンPVA軟膏EX8

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、炎症を鎮めるグリチルレチン酸、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩・クロタミトン・リドカイン、血行を促進させるトコフェロール酢酸エステル、傷の修復を促進させるアラントイン、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。無色半透明の軟膏です。

詳細はこちら

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVAクリームEX8 第②類医薬品

アスゲンPVAクリームEX8

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、炎症を鎮めるグリチルレチン酸、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩・クロタミトン・リドカイン、血行を促進させるトコフェロール酢酸エステル、傷の修復を促進させるアラントイン、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。白色のクリームタイプです。

詳細はこちら

PDFファイルを表示するためには、AdobeAcrobatReader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

TOPに戻る