menu

販売店様へのご案内

採用情報

外用鎮痒消炎薬

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVAクリームEX8第②類医薬品

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、炎症を鎮めるグリチルレチン酸、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩・クロタミトン・リドカイン、血行を促進させるトコフェロール酢酸エステル、傷の修復を促進させるアラントイン、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。白色のクリームタイプです。

【セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)対象品目】

本品は平成29年1月1日施行のセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の対象品目となります。詳しくは下記厚生労働省ホームページをご確認下さい。
厚生労働省ホームページ

効能・効果

湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、かゆみ、虫さされ、じんましん

容量
7g
用法・用量
1日数回、適量を患部に塗擦してください。
成分・分量

1g中:プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル1.5mg、グリチルレチン酸5mg、ジフェンヒドラミン塩酸塩20mg、クロタミトン50mg、リドカイン20mg、トコフェロール酢酸エステル10mg、アラントイン2mg、イソプロピルメチルフェノール1mg(添加物:セトステアリルアルコール、中鎖脂肪酸トリグリセリド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノステアリン酸グリセリン、プロピレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、エデト酸Na、パラベン、リン酸、水酸化ナトリウム、ジブチルヒドロキシトルエン)

PDFファイルを表示するためには、AdobeAcrobatReader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

TOPに戻る