menu

販売店様へのご案内

採用情報

点眼薬

生薬由来成分配合点眼薬ベロリチンEX点眼薬第2類医薬品

目のかすみ・まぶたのただれ・疲れ目に

古来から漢方処方で抗炎症の目的で用いられてきたベルベリンとグリチルリチン酸の二つの生薬由来成分が含まれています。その他、目のかゆみを緩和するクロルフェニラミンマレイン酸塩、炎症を鎮めるイプシロン-アミノカプロン酸、充血を緩和する塩酸テトラヒドロゾリン、角膜保護成分のコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、目の疲れを改善するタウリン、ピリドキシン塩酸塩、パンテノールなど、9つの有効成分の働きで、様々な目の症状を緩和します。ほどよい清涼感の黄色の点眼薬です。

効能・効果

目の疲れ、結膜充血、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)

容量
15mL
用法・用量
1回1~3滴、1日3~6回点眼してください。
成分・分量

本剤(100mL)中:ベルベリン硫酸塩水和物10mg、グリチルリチン酸二カリウム250mg、イプシロン-アミノカプロン酸1,500mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩30mg、塩酸テトラヒドロゾリン50mg、ピリドキシン塩酸塩50mg、パンテノール100mg、タウリン1,000mg、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム250mg(添加物:エデト酸ナトリウム水和物、ホウ酸、d-ボルネオール、l -メントール、塩化ナトリウム、クロロブタノール、パラオキシ安息香酸プロピル、パラオキシ安息香酸メチル)

PDFファイルを表示するためには、AdobeAcrobatReader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

TOPに戻る