menu

販売店様へのご案内

採用情報

漢方薬

漢方製剤白虎加人参湯エキス錠N「アスゲン」第2類医薬品

のどの渇き、ほてり、湿疹、皮膚炎、皮膚のかゆみに

「白虎加人参湯」は、中国の医学書である「傷寒論(しょうかんろん)」「金匱要略(きんきようりゃく)」を原典とする漢方薬です。比較的体力があり、熱感と口渇が強い方ののどの渇き、ほてり、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみに効果をあらわします。

効能・効果

体力中等度以上で、熱感と口渇が強いものの次の諸症:のどの渇き、ほてり、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ

容量
240錠
用法・用量
下記1回量を1日3回、食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。
年齢 1回量
成人
(15才以上)
4錠
7才以上
15才未満
3錠
5才以上
7才未満
2錠
5才未満 服用しないこと
成分・分量

成人1日服用量12錠(1錠:0.36g)中:白虎加人参湯乾燥エキス2.1g(次の混合生薬より製する:チモ3.0g、セッコウ9.0g、カンゾウ1.2g、コウベイ4.8g、ニンジン0.9g)(添加物:無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、乳糖)

PDFファイルを表示するためには、AdobeAcrobatReader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

TOPに戻る