menu

販売店様へのご案内

採用情報

明日ゲンキになるマメ知識明日、ゲンキになるためのマメ知識

アスゲンのお薬に使用されている成分の原料や
それぞれの効能などをわかりやすくご紹介しているページです。
健康に関する最新情報もあわせて随時更新してまいりますので、
毎日の豊かな暮らしづくりにぜひご参考ください。

五味子について その5

民間薬的には滋養強壮に3〜5gを煎じて1日分として服用してもよい.また,滋養強壮や疲労回復に,五味子300g,グラニュー糖300g,ホワイトリカー(45度)1.8リットルに2〜3ヶ月漬けた薬酒を,1日30ミリリットルぐらい目安に飲用するなどの使い方がある.もっと手軽に作るなら,容器に水1リットルに対し五味子20〜40g入れ(好みにより増減する),冷蔵庫などで一晩おくと,透き通ったピンク色からクランベリー色のジュースができる.飲むときに水で薄めたりハチミツ等で甘味を加えて味を調えると飲みやすくなる.これを韓国ではオミジャ茶と呼んで飲んでいる.

TOPに戻る