menu

販売店様へのご案内

採用情報

点眼薬

抗アレルギー成分(クロモグリク酸ナトリウム)配合のアレルギー用点眼薬、限りなくヒトの涙に近づけた人工涙液型点眼薬、古来から漢方処方で用いられてきた生薬由来成分配合の点眼薬の3タイプがあります。それぞれの目の症状に応じてご使用下さい。

生薬由来成分配合クロモグリク酸製剤アスゲン点眼薬AG 第2類医薬品

アスゲン点眼薬AG

生薬の1種である甘草(カンゾウ)の有効成分『グリチルリチン酸二カリウム』を配合した、アレルギー用目薬です。

アレルギー症状が起こらないようアレルギー物質の放出を抑える抗アレルギー剤「クロモグリク酸ナトリウム」と、かゆみのもととなるヒスタミンの働きを抑える抗ヒスタミン剤「クロルフェニラミンマレイン酸塩」に、炎症を和らげる生薬由来成分「グリチルリチン酸二カリウム」を配合しました。3つの作用で、アレルギー症状をより緩和します。スッキリとした清涼感のあるさし心地が特徴です。花粉、ハウスダストなどによる目のアレルギー症状の緩和にお役立てください。

詳細はこちら

限りなくヒトの涙に近い人工涙液型点眼薬アスゲンうるおい点眼薬 第3類医薬品

アスゲンうるおい点眼薬

ドライアイ(目のかわき)・目のかすみに

涙に近似したミネラルイオンバランスと栄養成分(ブドウ糖、L-アスパラギン酸カリウム)配合で、目のかわきや疲れを軽減します。全てのコンタクトレンズ(ソフト、ハード、O2、使い捨て)装着時の不快感をやわらげます。また、コンタクトレンズをされていない方の目のかわきにもお使い頂けます。

詳細はこちら

生薬由来成分配合点眼薬ベロリチンEX点眼薬 第2類医薬品

ベロリチンEX点眼薬

目のかすみ・まぶたのただれ・疲れ目に

古来から漢方処方で抗炎症の目的で用いられてきたベルベリンとグリチルリチン酸の二つの生薬由来成分が含まれています。その他、目のかゆみを緩和するクロルフェニラミンマレイン酸塩、炎症を鎮めるイプシロン-アミノカプロン酸、充血を緩和する塩酸テトラヒドロゾリン、角膜保護成分のコンドロイチン硫酸エステルナトリウム、目の疲れを改善するタウリン、ピリドキシン塩酸塩、パンテノールなど、9つの有効成分の働きで、様々な目の症状を緩和します。ほどよい清涼感の黄色の点眼薬です。

詳細はこちら

PDFファイルを表示するためには、AdobeAcrobatReader(無償配布)が必要です。
アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

TOPに戻る