menu

明日ゲンキになるマメ知識明日、ゲンキになるためのマメ知識

アスゲンのお薬に使用されている成分の原料や
それぞれの効能などをわかりやすくご紹介しているページです。
健康に関する最新情報もあわせて随時更新してまいりますので、
毎日の豊かな暮らしづくりにぜひご参考ください。

SDGs「森を歩くと癒されますよね・・・」
SDGs 目標 No.15:陸の豊かさも守ろう

5月です! 風はさわやかで外に出かけたくなる季節がやってきました。休日の予定が埋まっている方も多いかもしれません。

今回は古来、多くの旅人が行き交った旧街道「中山道」のお話です。なんと、わが社のある岐阜県瑞浪市には、この中山道が通っているのです!

中山道は、江戸時代までは太平洋側を通る「東海道」とともに、日本の東西をつなぐ重要な街道として栄えていました。

明治時代以降、鉄道や自動車の発達に伴い、中山道は次第に寂れてしまいましたが、近年、行政や地元の有志の方々の尽力により整備され、今もその佇まいを感じることができます。特に旧宿場町の馬籠宿(まごめじゅく)は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような趣を持つことから、日本だけでなく海外からの観光客も魅了しています。

そんな歴史的な旧街道がわが社のすぐ近くを通っているのに訪れない手はありません!! 早速行ってみました!

私の選んだルートはJR中央線中津川駅から同瑞浪駅までの行程約40km。中津川駅から恵那駅にかけては旧跡も多く(説明が充実しています!)、往年の中山道はこんな風だったのだろうかと思いを馳せる風景が続きます。